​お客様の声

DSC03956.jpg
事例 | 01

MBTIを用いたリーダーシップコーチング
(パーソナルセッション)

A.I.様(30代・女性・デザインプランナー)

​◎新しい視点を得て、霧が晴れたような気持に MBTIの考え方を知ることで、モノゴトを見るレンズが1つ増えました!

今までの自分のものの見方では納得できるところまで理解できなかったことが、 MBTIの視点で改めて捉えなおしてみたら分解できそうな予感がして、過去の経験からもやもやしていたことに答えが出せるかもしれない…!という期待に包まれました。霧が晴れたような気持になりました。

◎自分のことが知れて楽しかったです!

MBITのワークを通して、自分の感じ方の傾向が見える化されていくプロセスがとても興味深くて、楽しかった!大塚さんから指摘されることが図星すぎて、何度笑ってしまったことか!
得意なところ、苦手なところ、後天的にがんばって鍛えたところが浮き彫りになって、「私、がんばってるな!」と自分をほめたい気持ちになりました。
いままでがんばってきたことは無駄ではなかった。それを、大塚さんと2人で確認できたことも心地よい体験でした。

◎今までなんとなく苦手だった人の印象が変わりました

今までなんとなく苦手だった人が、かわいく見えるように なんとなーく、苦手だと思っていた人(でも、自分にはない視点をもっていることは理解している)に対して、MBTIの見方をあてはめてみると、相手から見ても私の特性は正反対で自分にないものを持っている人に見えているかもしれない…?という気づきがありました。

自分にない視点をもっている相手がすぐれているのではなくて、 お互いの性質が違うから補い合えば良いんだ!という当たり前のことが確信をもって腑に落ちたので、今ではその人への苦手意識がなくなりました。

その人から指摘されたことに素直にお礼を言ったり、「自分はこういう風に考える傾向があって、こういうところが弱いので、あなたに指摘してもらえると弱点がおぎなえて助かる」ということを伝えることができたので、関係も良好で良いパートナーシップを築けていると感じます。

◎しんどそうな人にかける言葉が増えました

 

自分からすると「なんでそんなことに悩むんだろう…気にしすぎでは?」と思う相手に対して、「そうか、感じ方が違うからだな」とMBTIの見方をあてはめてみることで、相手にかけられる言葉に変化が出てきました。

自分の見方や感想をぶつけるだけではなくて、相手の感じ方からスタートした観察ができるようになったことで、変に相手のネガティブな感情を受け止めてしまって重くなる現象にも若干距離がとれるようになったかもしれません。

 

◎大塚さんとの1対1の時間に癒されました

 

一人で行う心理テストとは全く異なるのがこれ!

自分の存在がおびやかされない安心・安全な空間で、自分のことだけをひたすら話題にする時間は大変ぜいたくでした。

さして長時間お話したことなどないのにも関わらず、お話ししていて大変楽しく、 自分への理解や興味がわいて、すっかりエネルギーチャージもできました。あの時間はなんだったんだろう…?と不思議に思うくらい、特別な時間でした。

自分に興味をもってくれている相手と、安心して話せる空間・時間が大切だということなのかしら…?またぜひお話ししたいです!

事例 | 02

ご夫婦で受講された
MBTIリーダーシップコーチング

(ミニ・グループセッション)
H.K.様、A.K.様(30代・ご夫婦)

P005.jpg
​◎家庭や職場でのよりよいコミュニケーションのヒントが見つかりました!
 
MBTIはネットの無料診断ツールで試したことがある程度でしたが、もっと深く知りたいと思い、妻とスモールグループの今回のセッションをお願いしました。
セッションではMBTIタイプは元々どういうもので、どういったタイプがあり、組み合わせるとどのような傾向が表れるのかなどのご説明をいただき、自分のタイプが事前診断結果にフィットしているかを、ケースを行いながらじっくり確認していきました。
ホストの大塚さんからは、日常で起こる具体例などを交えながら非常に分かりやすいフィードバックいただいたので、今回を通し自身のタイプ、また他のタイプの方とのコミュニケーションのとり方で注意すべき点などについて、理解を深めることができとても価値のある時間になりました。
自己理解を深め、家庭や職場でのより良いコミュニケーション形成のヒントを見つけたい方へ、ぜひオススメしたい内容です。


◎遊び心のある楽しいセッション!具体的例も豊富で、学んだことをさっそく日常生活に活かし始めています

今までに無料のテストは受けたことがありましたが、実際にあのようなセッション形式で一つ一つ作業をして確認していくと、自分の考え方の特徴や人と違う部分を改めて体感できました。
また、自分で自分のことを"こういうタイプだ"思い込んでいたのが、思いもよらない自分の一面に気付かされることもあり、なんだか今後の可能性が広がったように思えました。
大塚さんとのセッションは、なんとなく遊び心のある感じのお人柄が現れているような空気感で、ワイワイと楽しくお話ができました。
また具体的にご友人などの例を挙げてそれぞれのタイプの特徴を説明してくださったのが、とてもわかりやすくイメージできました。
あの後、日々自分の考え方に少し注目してみたり、夫と「こういうところは〜型っぽいよねー」なんて言いあったりしながら自分のタイプについて考えていたのですが、なんとなく、私はENFPなのかもしれない、と思い始めました。(違うかもですが 笑)
これからも新たに発見できた自分の"E"の部分を大事に、さらに輝ける働き方、生き方を考えて楽しんで行けたらいいなと思います。
IMG_7407_edited.jpg
事例 | 03

MBTIを用いたリーダーシップコーチング
(ミニグループセッション:4名様)

伴野智子様(キャリアカウンセラー)

初めての方とのセッションだったのですが、大塚さんの温かくフランクなお人柄と参加者の方のお人柄で安心してオープンマインドで参加することができました。他者と自己、両方の理解が促され、大変学びの多い講座でした。


対人支援業務をしているので、他者と自己の違い、多様な価値観があるということは十分に理解しているつもりでしたが、「腹落ちした!」というのが率直な感想です。
 

タイプの違いによる状況の捉え方、対応のし方など、なんとなく漠然と捉えていたものを言語化していただき納得することばかりでした。
その違いをワークを通じて実感することができたので、「腹落ちした!」という感覚になったのだと思います。
他者との関り方に広がりが生まれそうです。

また、自己理解においては、自分のタイプの特性に納得感があったのと同時に、社会の中で求められているであろう振る舞いをしていることで無自覚にストレスがあったこと、本来の自分はどのようにしたいのかに気付かされることが多くありました。
どんなタイプも良い面があるので、それを上手く使いながら、もう少し心地よい生き方ができそうだなとワクワクしています。

事例 | 04

MBTIを用いたリーダーシップコーチング
(ミニグループセッション:4名様)

K.T.様(人事担当)

ノートと鉛筆
​◎人事担当としても個人としても、自分自身の本質的理解を深めたい、と参加しました
 
友人から、MBTIの話を伺い自分自身が人事職として人の理解や支援は日ごろ行っているものの自分自身への本質的な理解は足りていないと感じており、受講してみたいなと思い、友人と一緒に今回参加をさせていただくことにいたしました。

​◎自分の思考や言動の矛盾に気づけ、葛藤への納得が高まりました

本当に参加をさせていただいて良かったと心から思っています。
今まで仕事とプライベートの側面で両方に現れる自分自身の自然体だと思っていた思考や言動の矛盾に、自分自身の中での葛藤があり、そこを理論的に今回学ぶことができて納得できたと感じたためです。
また、自分だけでなく会社の同僚や家族との違いも、今回学ぶことによってだからなのか!と納得ができ仕事上、組織でチームとして上手くいっていない理由もこういったそれぞれのタイプを構造的に理解することで他者理解が深まり、むしろ良くするための改善策に使えたり、今後のチームを組むときの注意点や組み方の参考に使えるのではないかなと思えたりもしました。


​◎いろんなタイプの人との対話で、より深く自己理解ができました

受講中は意図的に色んなタイプの方と一緒に参加できたことで、目の前でそれぞれの方の特徴が目の当たりしながら理解を深めることにもなりましたし、その特徴の理解のさせ方をわかりやすいワークで実施できたため、とても受講はあっという間で楽しいものでした。
まずは今回の受講をもとに自己理解を深め、その上で自分自身の今後のキャリアやプライベートに対する方向性を自分なりに再度考えてみたいと思いました。これからの変化が楽しみです。一緒に受講した友人とも変化について対話してみたいと思います!
タイピング
事例 | 05

MBTIを用いたリーダーシップコーチング
(ミニグループセッション:4名様)

A様(会社員)

大塚さんの、全てを肯定しながら、沢山の引き出しの中からモヤモヤを1つずつひも解くヒントを下さるファシリテーションが、とても心地よくて楽しい空間でした。複数メンバーで受けて違いを知ることで、自分の特徴がより深く理解できるというのは初めての体験で、とても面白かったです。MBTIを通じて自己理解を深めたことで、行動と心をコントロールできる術が増えたのがとても収穫でした。

◎MBTIを学んで約1か月間に起きた変化

 

丁度受講前後に仕事でチャレンジングな役割を担う事になり、難所にいくつもぶつかっているのですが、MBTIでの学びを活かして乗り越えることができています。

①悩みの整理やエネルギーが必要な場面で、解決アクションをスピーディーに取れるようになった

 

最近、悩みと不安でエネルギー喪失する場面がありました。

極度のE(外向)タイプとわかった直後だったので、すぐに、ヒントを得られそうな社外の複数名のメンター的存在に連絡し相談しました。

話ながら悩みの本質も整理でき、またそれぞれからヒントをもらいました。信じられないほどエネルギーチャージでき、課題と向き合う覚悟が出来ました。その後すぐ解決行動につなげることが出来、今に至ります。

悩みから相談・解決行動まで約1週間。重い課題でしたが、自己理解が出来ていたからこそ迷いなくスピーディに行動することができました。

②自分の原動力が改めて明確になり、言語化できた

薄々自覚はありましたが、MBTIを通じて自分が喜びを感じる原動力が何で、大切にしたい価値観が何かをより明確に理解できました。

これらの軸が言語化出来たことはとても収穫です。

③後ろめたさのあった、キャリアへの向き合い方について自己肯定感が爆上がりした上司とすり合わせができた

 

社会に出た頃からキャリアプランを聞かれるのが苦手でした。

「目の前に現れたハードルに必死に向き合ったら、結果的に道が拓けた」という生き方をしてきたので、不確実な未来を想像するのも、何年も先の事を決めて逆算して行動するのが良しとされる風潮も苦痛。こんな自分ってダメなのかな?と思っていました。

計画的偶発性理論やそのあり方を肯定してくれる書籍に出会って、少し心持ちは変わりましたが、それでもどこかアウトローで非効率な人生を生きている気がして、後ろめたさを感じていました。

MBTIでこれは心理学的に定義されたタイプなのだと知り、自己肯定感が上がりました。

また、私から見ると順風満帆にキャリアを積みながら自分らしくイキイキされている大塚さんも同じタイプだと知り、更に自己肯定感爆上がりしました(笑)

これが私の生き方で今の自分がいるのだから、堂々としていいよねと思うように。

受講後に自分の役割の意思決定に立ち合う場面があり、上司にキャリアプランを聞かれました。

何の後ろめたさもなく堂々と考えを伝えることができ、同時に自分が仕事をする上で大切にしたい価値観を伝えたことで「今後それを考慮した役割を与えたい」と言ってもらえる会話が出来ました。

④理解できない人に出会った時も、タイプの違いだと解釈し、対策を取れるように

 

これまで、人の感情を無視した言動をする人に対して、ストレスと嫌悪感を抱いていました。「いくら正論でも、人を動かすには論理と感情のバランスが大事で、それが出来ない人はコミュニケーション力がない人だ」「人として好きじゃない。できるだけ関わりたくない」と思うことが時々ありました。

受講後にもそのような場面に直面し、ダメージを受けましたが「この考えはF(感情)である私の特徴でもあるし、逆のT(思考)タイプもいるのだ」「今、この人が最低な言動をしているのは、Tが過度に働いちゃっているんだろう」と客観視することで自分の感情を少し楽にする術を知りました。

また、Tタイプの人が思考を深めやすいコミュニケーション方法も実践し、効果を感じています。

他にもお役に立てることがあるかもしれませんまずはお気軽にご相談ください>>